ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク、この一週間はなぜか今年に入ってまれに見る
暇なスケジュールでした。暇というか、人前での演奏があまりなかったです。
ここぞとばかりに、録音や作曲など、時間があるときじゃないとできない
作業にせっせと励んでいました。
Pick&Lipsの録音(もう二ヶ月以上前だ…)の仕上げや、
Ms.Charleston&herRobinHoodBoysのオリジナル曲作り、そして
今週から始まるジャズ・マヌーシュ・マラソンのリハに向けた準備、と
このタイミングでまとまった時間ができてホントによかった、といった感じで自宅にこもっていました。

そんな中、昨日はわりとアクティブな日。
昼間はブライダル関係の会場での演奏。
アコーディオン、バイオリン、ギターの三人のうち、交代で常時二人ずつ演奏している、というユニークな(そしてハードな)設定でしたが、現場での判断で、
様子を見つつ休憩を挟んで三人で演奏となり、なかなか優雅な編成でジャズナンバーなどを演奏しました。

その後自宅に荷物を置きに帰り、赤坂B♭という会場へ
「岸ミツアキ・トリオ&ウォーレン・ヴァシェ」の演奏を聞きに行ってきました。
ピアノの岸さんもコルネットのウォーレンさんも自宅でよくCDで演奏を
楽しんでいたのですが、生で聞くのは初めて。
コルネットのささやくような甘いトーンに、ニューヨークにでも来てしまったかのような錯覚に。選曲も心憎いというか、美味しいというか。

一夜明けて今日はPick&Lipsの丸井錦糸町店での演奏。
楽屋ではしばらくやっていない曲を確認しつつ、順調に本番もこなしていると、
突然のリクエスト!「煙が目にしみる」をヒヤヒヤしつつ無事?演奏。

次回のPick&Lipsは12日(金)大手町のManhattanBleuです。
ここは豪華な雰囲気の店内にかかわらず、料理は安くてもちろん美味。
チャージは¥500。お客さんとしていってみたい、そんなお店です。
[PR]
by fumiclub | 2006-05-08 01:20