ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

師走を迎えるにあたり

今日はパークハイアットでクラリネットの小嶋さんと共演でした。
前回ご一緒のときから、僕が持参している、手作りのJazz曲コードブックの中から選んで演奏しています。気になる(?)選曲は…

1st set
Pennies From Heaven
Ain't Misbehavin
In A Sentimental Mood
Softly As In A Morning Sunrise
Tenderly

2nd set
Someday Sweet Heart
Indiana
Djangology
Chez Jaquet
Poor Butterfly

3rd set
Perdido
Basin St. Blues
Manhattan
Tennessee Waltz
Moonglow

名曲揃いで、曲目見てるだけでウキウキしてきます。
But、うーん、半分は楽譜かコード譜が無いと演奏できないんですね。
知ってて当然の曲を覚えていないのは致命的です。
そんなわけで、やったことない曲や、やりなれていない曲をどんどん演奏して自分のものにしていこうと思い、コードブック持参で小嶋さんにお付き合いいただいた次第です。
家でやっててもなかなか覚えられないので…


話は変わりますが、この一年で、「ここぞ!という時に恥ずかしくない楽器を」との思いでそこそこのギターを3本買いまして(内二本はこちらのblogにも登場していますよね)、当然現金なかったので、借金して買いましたが、先日、めでたくすべて返済しました!年内にはすっきりしておきたかったので、かなり嬉しいです。もう稼いだお金は全部自分のものだ!と、開放感でCDやDVDを色々買ってしまいました。

最後に買ったジミー・ロゼンバーグ・モデルでまだお腹いっぱいな状態なので、ギター欲しい欲しい病に関しては、しばらくはおさまりそうです。

意味の無い台所事情の告白になりましたが、師走も坊さん以上に走り続けます!
[PR]
by fumiclub | 2006-11-29 01:31