ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

師走便り

あっという間に12月20日!
12月に入ってからblogをさぼってしまいましたが、かいつまんでの報告です。


12/8(金)
池袋サンシャイン劇場に、劇団キャラメルボックスの芝居「少年ラヂオ」を見に行きました。

ひょんなことから、このお芝居をほーーんの少しお手伝いさせていただいたお礼にと、ご招待いただきました。
芝居は高校生の演劇鑑賞教室以来でしたが、2時間があっという間で、とても楽しめました。
音楽も芝居もやはり生が一番に変わりないのですね。刺激になりました。

12/9(土)
にしみたか学園 一日家庭教育学級のコンサートにてPick&Lipsと小中学生のジョイント。

第一部は小学生、中学生それぞれの吹奏楽、合唱団のコンサートで第二部はピクリプの演奏。その後、合唱団とピクリプで、千と千尋の神隠しより「いつも何度でも」、そして吹奏楽との
Tスクエア・メドレー、最後に全員で「世界に一つだけの花」を演奏&合唱。

リハは当日の朝しかできずに、不安がありましたが、あたたかい雰囲気にあふれた、すばらしい演奏会になりました。めったに経験できない共演で、勉強になることも多かったです。

今フクムラさんのHPのトップに写真があります♪↓
http://www.geocities.jp/fuqubiki/

12/14(木)
BLUE DRAG ライブ&セッション

初共演のアコーディオンP氏と、がっぷり四つでのデュオ。
後半は曲ごとにゲストを入れてのセッションでした。
終演後もクリスマスソングのセッション等、パーティーのような楽しい夜でした。

12/16(土)
再びBLUE DRAGにてジプシー音楽ユニット、Flactal の初演奏。

やりなれない曲が多く、リハでも全曲演奏し(笑)、本番も無事に完奏できました。久々に再会したお客さんと話したり、フランスのジャンゴ・フェスティバルに行く計画を練ったりもする。来年実現したい!

12/17(日)
新宿アコギの会 定例会(ただの飲み会です)

トラッド・ジャズ・フェスに向けて結成したギタリスト達の会の忘年会です。
昼間は合同練習でしたが、僕は都合により夜だけ参戦。
音楽の話、ギターの話はもちろんのこと、ジャズマンならではの(?)際どい話まで、非常に興味深い話を聞けました(笑)


今月もいつも以上に充実した日々を送れています。
今日はパークハイアットにて、マイケル後藤さんと今年最後の共演でした。
パークは来年1月はお休みで、2月からまた演奏する予定です。

明日は、ピクリプで、先日泣く泣くイベント終了した丸井錦糸町店から、早くも鞍替えして北千住店で演奏します。クリスマスのスペシャル演奏だそうです。
17:30 と19:00から30分間2ステージ 、入場無料 です! 

そして明後日はMs.Charleston&herRobinHoodBoys、岩本町dress cafeでの企画ライブ。ぜひいらしてください!
[PR]
by fumiclub | 2006-12-20 23:53