ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

修行の日々

水曜日はギターの諏訪光風さんとパークハイアット、
木曜日はギターの衣川恵章さんとパークハイアット、でした。

お二人ともガットギターですが、僕も含め同じギターでもこんなに違うんだ、という感じで毎回楽しくご一緒させていただいています。

そして今日はBLUE DRAGで、ジプシー音楽ユニット、フラクタルのライブでした。昨年秋に初リハして、今回2度目のステージです。

たとえばJAZZだったりすると、いわゆるスタンダード曲というのがあって、最初と最後にテーマを弾いて間で各人がアドリブソロをとる、というお約束の下に演奏するわけですが、ジプシー音楽というのはそういった単純な繰り返しではなくて(曲によるのでしょうが…)、展開があったりテンポが変わったり、と一筋縄ではいかない曲ばかりで、やりがいがあります。暗譜するのはまだかなり先になると思いますが、こういう音楽譜面見ないでやれると(本来はそれがあるべきすがたですね…)、かなりかっこいいんだろうなー、と。これからその辺を視野に入れてがんばりたいです。

個人的になぜか演奏に邪念が入るというか、迷いがあり、演奏後にしこりが残るような日々がここ最近続いていて、帰り道に修行の足りなさを痛感している今日この頃です。

明日はMs.Charleston~のライブ@dress cafe 。
自分の足跡をその場に残せるような、そんな演奏に少しでも近づけたら、と思います。
[PR]
by fumiclub | 2007-03-10 00:50