ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

異邦人たちのパリ

今日はお昼過ぎから思い立って、六本木に新しくできた
東京ミッドタウンに行ってきました!

時代の最先端の空気を肌で感じよう!と思いまして。

ちょっと神保町~御茶ノ水を物色してから、いざ六本木へ!
アマンドの交差点にも立て看板持った人がいて、
大勢の人がミッドタウンに流れていきます。

僕はまず、今年1月にミッドタウンの近くにオープンした、
国立新美術館に行ってみることにしました。
雑誌やテレビで、ガラス張りのその建物自体に魅力を感じていたのですが、
なんと設計者は今回の都知事選に立候補している黒川紀章さんなんですね!
初めて知りました、てっきり安藤忠雄さんかと思っていました…。

現在こちらでは、
異邦人(エトランジェ)たちのパリ 1900-2005ポンピドー・センター所蔵作品展
というのを開催中で、見てきました。

こういう展覧会は4年前くらいのジョン・レノン・ミュージアム以来でしょうか。
とにかく普段まったく縁がないもので、新鮮でした。

作品ごとのことは正直よくわからなかったのですが、
時代別に展示してあって、僕にもわかる時代ごとの変化が興味深かったです。
言えることはそのくらいです、はい(笑)

で、その後、ミッドタウンに潜入!
できたてほやほや、にぎわっていて、歩いているだけで楽しかった!

ショッピングもできるし、レストランやお菓子屋さんもあり、
建物の裏手には緑地が広がっていて、探検しているみたいでした。

オープニング期間中ということで、週末はしばらく生演奏もあるそうで、
色々な楽しみ方ができそうですね。


明日はこれまた4~5年ぶりに箱根に行ってきます!(演奏しに、ですよ♪)
[PR]
by fumiclub | 2007-04-06 22:37