ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

Double Jeu

今日はパークハイアットでギターの諏訪光風さんとのデュオでした♪

ほとんどマヌーシュ・ジャズ系の曲で、しかも二人ともガットギターなので、
ざくざく弾きまくり!、というよりはエレガントに弾く感じでやっています。

で、今日は久々に新曲を持っていきました!
Stochelo Rosenbergという、これまた高名なマヌーシュの名手の
書いた「Double Jeu」というワルツです。

Romaneというギタリストとデュオでやっていて、
二本のギターのメロディが非常に美しく絡む曲で、
クラシック音楽のような優雅な雰囲気が大好きで、初挑戦!してみました。

StocheloRosenberg とRomaneのデュオは最近のお気に入りで、
個々人の演奏は特に好き、というわけではないのですが、
二人の作る雰囲気が心地よくて、学ぶものがたくさんあります。

今日の昼に採譜して、僕もまだしっかり弾けない状態で持っていったのですが、
休憩時間返上で二人で弾きこんで、3ステージ目に弾いちゃいました!
かなーりテンポを落としましたが(笑)

まだまだ弾くのに精一杯でしたが、早く自分のものにしたいですね。

この曲、2パートに別れているので、コード譜渡して「伴奏してね」みたいなノリではできないので、周辺にRomaneパートの弾ける人を何人か仕込んでおきたいですが、目立つRosenbergパートの取り合いになりそうです(笑)
[PR]
by fumiclub | 2007-06-07 00:50