ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

最近日記

7/12(木)
池袋BLUE DRAGでのライブ&セッション
今回はベースにGypsy Vagabonzやナポリタンカフェ・オーケストラで活躍中の女流ベーシスト、サーヤを迎えてのPabloとのトリオ編成でやりました。
僕は音に厚みを持たせるためにマカフェリ・ギターにマイクを付けて、
エレキ使用でやりました。
弱く弾いても音が出てくれるから、身体に優しいです(笑)

7/15(日)
新宿銅鑼にて、新宿アコギの会の演奏。
この日はリーダーの阿部さんを入れて6人のギタリストが集合!
ベースの小林真人さんとシロフォン(木琴みたいな楽器)の加藤亜依さんを迎えた総勢8人で演奏しました。
アコギの会は銅鑼では月一回のペースで演奏しているのですが、ずっと都合がつかずに、2月のジャズフェス以来の参加になってしましました。
会のコンセプトにあわせて、Sumi製のカーブド・トップ・ギターを
持っていきました。

結構マニアックな選曲で、半分位知らない曲でしたが、久々のアコギ会の演奏はとても楽しかったです。みんなでメロディーをハモったりすると、倍音が混ざり合ってなんともいえない心地良い響きになります。
僕はしばらくマカフェリ・ギターばかり弾いていたので、
「河野君は、どのギター弾いても、ジプシーっぽくなるんだね」
と言われてしまいました。
これもフランスに行った効能でしょうか!?って喜んでいいんですかね…
一応ピックは1mm位の使ってるんですけどね(普段は5mm)

その後の飲み会もアコギ会の重要な活動の一つです(笑)
この日も楽しくギターの話やジャズの話をしました。

ここでライブのお知らせです!
今週の土曜日、7/21に秋葉原のdress cafeMs.CharlestonのLIVEがあります。久々に新曲も登場予定です!

そして今回の対バンは、日比谷カタンさん数年前から気になっていた、世界で活躍する方です。僕も初めてなので、とても楽しみです。最後には一緒にセッションもします!
[PR]
by fumiclub | 2007-07-18 23:57