ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

パーク2days

非常に楽器に悪い湿気の多い日が続いていますねえ。
僕は昔から結構ケチで、なるべく夏場もクーラー使わないようにしていたのですが、ここ数年は楽器のため!ということでわりと早い時期からクーラーを使っています。それを口実に自分も涼んでる感じですね(笑)

昨日今日はパークハイアットで演奏してきました。

昨日はアコーディオンのPabloBentos氏と。パークでの共演は初でした。

今年に入って一緒にやり始めて、レパートリーが結構たまってきたので、
終始譜面を見ずに、とてもリラックスして演奏できました。

普段やっている曲も新たな手ごたえを感じる瞬間があったりで、とても楽しかったです。僕はここぞとばかりにマカフェリ・ギターを持っていきました!

そして今日は初共演のフルートの滝沢ミナコさんと。

ボッサ中心の選曲で、知らない曲も結構ありましたが、ゆったりした曲中心で、
心地よい気分で演奏できました。楽器同士熱くバトルする場面もあったりで、
初共演の醍醐味!を味わえました。
ビートルズで有名なTill There Was You なんて気持ちこもっちゃいます!
スティービーワンダーのIsn't She Lovelyなんかも熱くなりました。
滝沢さんは僕のマヌーシュ・ジャズ的なアプローチにも興味をもってくれて、
後半僕は調子に乗ってこけそうになる場面もありましたが(笑)

パークハイアットではたくさんの方々と共演させていただきましたが、
奏者によって、また組み合わせによってほんとに色とりどりな感じだし、
逆に自分の演奏に関して気づかされることも多くて、
ますますやりがいを感じる今日この頃です!
[PR]
by fumiclub | 2007-07-27 01:28