ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

練習会♪

今日は、スペインのギター留学から一時帰国中のyukinoさんと、
ギターを持ち寄って練習会(?)のようなものをしてきました。

2年前くらいに僕のライブに遊びに来てくれて、その後すぐにyukinoさんは
留学してしまったので、たま~にメールする感じでしたが
一時帰国と聞いて先月さっそく会って近況報告をして、
またギター持って集まろう!となって今日を迎えました。

僕はクラシックの世界やクラシック・ギターにとても興味があるので、
色々教えてもらおう!と楽しみにしていました。
彼女も僕のマヌーシュ・ジャズ・スタイルに興味をもってくれて、
お互いにいい刺激になれば、という感じでした。

どのギターを持っていこうか迷っていたのですが、いつも使っている
国産の古いクラシック・ギターを持っていきました。
もらい物で30年以上前の楽器ですが、彼女によると、
そこそこいいものだということです。
「日本製なのにスペインっぽい音がする」とのことで。やったー♪

実際は練習会というか、終始僕が彼女にクラシック・ギターについて
質問してていた感じでした(笑)
目の前でバッハから南米の曲、現代の曲と、色々演奏してもらって、
ジャズよりもジャズっぽく感じたり、ロック的なフィーリングが感じられたり…
クラシック・ギターのイメージがとても広がりました。
まさに小さなオーケストラ。
何よりも一音一音を大切に歌う感じが、とても印象的で、我に返らされました。

一応僕もJimmyRosenbergのOldWaltzという、
先月必死こいて採譜した激速のワルツを伝授?してきました。
クラシックギターで、指弾きでぜひ弾いてもらいたいです!
残念だったのは僕の書いた楽譜の汚さに大ブーイングをいただいて、
先輩の面目丸つぶれだったことです(笑)

クラシック音楽、クラシック・ギターに改めてチャレンジしたくなりました。

yukinoさんはまた来月にスペインに戻り、一年ほど修行を積んでくるとのことで
お互いまた大きくなって再会することを約束しました。

いつかステージで共演しましょう!
[PR]
by fumiclub | 2007-09-21 00:53