ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

雰囲気モノですが…マヌーシュ・ギター・デュオ

先週末の金、土曜はマヌーシュ・ギターの小林なおさんと
デュオで連チャンで演奏してきました。

小林さんは僕と同じく日本で数少ないマヌーシュ・スイングを演奏する
若手ギタリストで、セッションを除いてはほぼ初共演だったのですが、
似たもの同士、普段は演奏できないちょっとマニアックな曲を演奏したり、
マヌーシュ系のお約束なフレーズを弾いてニヤついたり、
勝手に楽しんできました(笑)

金曜は茅場町にあるイタリアン・レストラン、プラナバルカ。

結構広めでにぎやかな店内の片隅での演奏は、
お客さんのおしゃべりを邪魔しない感じで、
6月末のパリで入ったカフェKを思い出して、
演奏してても居心地がよかったです。

当初の予定の2ステージを終えたところで、
まかないのおいしいパスタをいただき、
調子に乗って急遽3ステージ目を演奏しました。
僕たち22時以降が調子いいんです(笑)

翌日12/1は中目黒にあるシャンパンバー、CASTILLO

こちらはうって変わってソファー席がゆったりと並ぶ
ラグジュアリーな雰囲気のお店です。

最初は大人な雰囲気に少し緊張してしまいましたが、
選曲もミディアム~スロー中心にして、逆にリラックスして演奏できました。

今回はたまたま二日連続でしたが、マヌーシュ・スイングが
空間に自然に溶け込むような演奏場所が、これからもっと増えればいいな、
と思いました。(いや、いつも思ってます、頑張ります・笑)

明日12/4(火)は池袋BLUE DRAGに、
東欧系のジプシー音楽を演奏するユニット「フラクタル」で出演します。
フラクタルでは今年最後の演奏になります!
[PR]
by fumiclub | 2007-12-03 21:56