ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

le concert de jazz manouche

今日は月一回のBLUE DRAGライブ&セッションでした♪
先月は休みだったので二ヶ月ぶりです。

Gt.小林なお、Ba.阿部恭平、Gt.河野文彦のトリオでの演奏でした。

二人はパリに長期間の滞在経験があるので、マヌーシュ・ジャズ、
しかも現在のパリのシーンにとても詳しくて、いつも刺激を受けたり
勉強させてもらっています。

今日はあまり新しい曲はやらなかったのですが、
楽しく演奏できました。

新しい曲としては映画LatchoDromでドラドやチャボロが演奏した
LatchoDrom(TchavoloSwing)をやりました!

もろジプシージャズ!な曲ですが、テンションを保てないと
かっこよく弾ききれないですね…

あと、セッションで某有名なスタンダード曲の出だしでとちってしまい、
かなり恥ずかしい思いをしました!(汗)

ブルドラ秘蔵の本物のセルマーのマカフェリギターが登場して、
僕のDiMauroとの約60年越しの「本物とバッタ物」の対面を
果たしたのが感慨深かったです(笑)

↓今日のメンバー
f0040680_054506.jpg

[PR]
by fumiclub | 2008-05-09 00:56