ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

レコーディングat千駄木

一年ほど前から誘っていただいているサックスプレーヤー”フクムラサトシ”さん
のユニット”フクビキ” のレコーディングがありました。

参加当初はスタンダードジャズやボサノバ、ポップスのカバーが主でしたが、
だんだんとオリジナルも増え、録音の段となりました。
場所は偶然にも千駄木。自宅から徒歩で行ける距離のスタジオです。

録音はフクムラさんの曲を中心に進みました。僕はというと、
今朝気合を入れてギターにいつもより太い弦を張ったのがあだとなり、
慣れるまできつかったですが途中で近くのカフェで本格的なカレーを頂き、
後半はわりとすんなり録音できました。

今日録った演奏を土台に、後は各自宅で仕上げ録音をする形です。
CDに落としたデータのやり取りで自分のパートを入れていく。初めてなの作業で
少し不安ですが完成が楽しみです。

作業終了後はスタジオのオーナーさんが開発の中心に携わったというサックスを試奏。非常に豪快な音色が部屋に響いた後、帰路に着きました。

さてさてこの”フクビキ”ですが、4月から改名いたします。
正確には”フクビキ”はフクムラさんとピアノやギターとのコラボユニットとして存続し、フクムラ・河野コンビは別ユニットとして活動していくということです。

僕としてはVIP会員になったような気持ちで嬉しい半面、気が引き締まる思い。
ここでしかできない音楽があるので、その世界をさらに拡げていきたいです♪

明日からはレストラン演奏4連勤。一期一会の気持ちでがんばってきます!
[PR]
by fumiclub | 2006-02-22 02:11