ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

もう一ヶ月

今年も早一ヶ月が終わろうとしてますねえ。
年明けはわりと余裕のある日々でしたが、最近は脳みそが
火をふきそうな感覚です。病み付きになりそう。

で、昨夜はリハーサルのスケジュールの都合で
とーっても豪華なホテルに泊まらせていただきました♪
入り口のドアを抜けると、12階はあろうかという高さの吹き抜けロビー!
デパート一つがすっぽり入ってしまうくらいの広さに圧倒されてしまいました。
そして10階のツインルームに一人での宿泊で、後で値段調べたら○万円…

しかし、チェックインが朝4時過ぎで、チェックアウトは10時前…
わずか数時間の滞在は、ほとんどが夢の中。

もちろん、その後はバッチリ本番で演奏を決めましたよ!
[PR]
by fumiclub | 2006-01-31 22:54

銀座でスイング♪

気づいたらブログ、間が空いてしまいました。
来月からのレギュラー演奏に向けてのリハーサルと曲の暗譜に追われ、
程よい緊張感のある日々を送っているこのごろです。

そんな合間をぬって、昨夜は、僕にとってとても大きな演奏がありました。
クラリネットの大御所、花岡詠二さんとの演奏です。

実は花岡さんは僕の演奏は2年ほど前に数曲聞いて下さっただけで、
年が明けてすぐくらいにお電話いただいたときは、嬉しさ以上に驚きが大きかったです。

何を隠そう前回のNewGuitar、この日のために買ったようなものだったりして。
新しい弦に張り替えて、いざ、夜の銀座へ…

演奏前に一杯(いや、三杯くらい)ご馳走になり、いよいよ演奏。
実際は、アットホームなお店でお客様の目の前での演奏で、
おしゃべりもしつつのリラックスした時間がすごせました。
カントリーも好きな花岡さんに僕がカントリースタイルのギターを披露すると
とても喜んでくれたのが嬉しかったです。

実は演奏中にも美味しいお酒を飲みすぎ、今朝は久々の寝坊!
駅まで猛ダッシュする羽目になり、昨夜の余韻とアルコールに
揺られながら、しかし心地よく仕事場に向かいましたとさ♪
[PR]
by fumiclub | 2006-01-29 00:19

New Guitar!

新しいギターを購入しました。
昨年末にも一生物!のつもりでギターを購入したばかりなのですが、
また別のタイプのギターでグレードの高いものの
必要性を感じているなか、条件に見合った楽器が見つかり、
ほぼ即決!今朝取りに行きました。

これで完全に自分の演奏に言い訳できなくなり、
気合を入れなおしました!

夕方までに一つリハを済ませ、夜は知り合いのライブのある
豊洲のピチカートというお店に行きました。
もちろん手に入れたばかりのギターを片手に…!

バンドは’ディキシー・ショーケース’
先週末にも古いギターで飛び入りさせていただいたのですが、
今日は新しいギターをお披露目し、数曲参加させてもらいました。
バンドの中で弾くと改めてこのギターの魅力を感じ、気持ちよく演奏できました。

そしてこのお店のオーナー、横内さんは、かの有名なカウントベイシー楽団の
ギタリスト’フレディ・グリーン’とも共演経験のある現役のギタリスト!

終演後はライブのオファーや美味しいお酒を頂きつつ、
昔と今のスタジオミュージシャン事情や駆け出しの頃の苦労話etc..
貴重なお話を聞かせていただきました。

豊洲は春までのレギュラー演奏の帰り道なので、
また近いうちに立ち寄ることを約束し、終電で帰路に着きました。

しばらくNewGuitarと戯れる日々が続きそうです☆
[PR]
by fumiclub | 2006-01-17 02:26

飛び入りジャズ修行

今日は西荻窪にあるミントンハウスというお店に演奏を聞きに行きました。
その顔ぶれは…

白石 幸司(cl,ss)
大橋 高志(p)
佐久間 和(g)
菊池 一成(b)
Guest:三上和彦(cl,ts)

というベテランの方々。以前に三上さんの普段の演奏場で
飛び入りさせていただいたことがあったり、大橋さんにはとある
イベントでの演奏後に声をかけていただいたりしましたが
ゆっくり演奏を聴いたことがなかったのと、ギターの佐久間さんの
プレイを間近で見るのも目的で一路西荻窪へ…

演奏の合間に皆さんと色々お話させていただいて、
佐久間さんからもアドバイスをいただいたりしていると、
次のセットで飛び入りをさせていただけることに。

この飛び入り演奏が僕にとって大きな修行の場になります。
初めて音を合わせる人とその場で良い演奏を作り上げる…
なんとか無事に演奏を終えると皆さんも拍手で応えてくれて
とても嬉しかった。また胸を借りたいと思います。

未知の場所にも臆せずに飛び込み、、そこから何かをくみ取る。

修行の日々は続きます!
[PR]
by fumiclub | 2006-01-16 01:15

遅く起きた昼は…

たまに一日何も予定がない!という日があって、今日がその日でした。
ブログも始めたし、久々に試聴音源でも録音しようと思いつきました。

昨日から痛めていた喉を言い訳に、昼過ぎまで
眠りをむさぼり、録音の準備へ…

曲は自作の’時雨、掌に’ という曲で、前に作っていた曲なのですが
最近ポロポロギターを弾いていたら、コードとか雰囲気を変えたバージョン
を思いついたので録音することに。

ヤフオクで買った小さな鉄琴も持ち出して弾いてみました。
一人での作業に集中力が持たず、ミスやリズムのもつれなどに
目をつぶってしまった箇所もありましたが、
せっかちな僕はすぐにネット上にアップロード。

やはり自分で作った曲は思い入れが違います。
何度も聞き返してご満悦☆

さてさて今月は後半から忙しくなりそうです。
来月はレコーディング二本と、某ホテル内レストランでの
レギュラー(週2~3)演奏が控えているのでそろそろ
準備やリハが始まります。

お知らせできるものはまたここで告知します!
[PR]
by fumiclub | 2006-01-12 23:32

思い立って…

急に思い立ってブログを始めました。

例のmixiでやろうかとも思ったけど
よりたくさんの方に見ていただけるように。

演奏があったりしたら報告とかしたいなあと。
どの程度の頻度かわからないけど
思い出したら覗いてみてください♪

早速!

今日は大手町の産経ビル地下の
レストラン「マンハッタンブルー」で演奏してきました。
三階位の吹き抜けの店内にはスタンウェイのピアノが。

共演はサックスのフクムラサトシさん。
フクビキというユニットで、去年の春頃から
やらせてもらっています。
素敵な会場にふさわしいようにと、
フクムラさんはソプラノ、テナーの二本を
僕も2種類のギターを持ち寄り、曲ごとに
持ち替えて演奏しました。
音響もいい感じで、心地良い演奏ができました。

次は未定ですが、あるとしたら暖かい春先になると思います。
また春に似合う曲を作って、あのステージで演奏したいなあ。
[PR]
by fumiclub | 2006-01-12 01:42