ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

故郷の景色

チャールストンとは別に活動しているユニットがありまして…
サックス奏者のフクムラサトシさんとのデュオ「Pick & Lips」

ポップス~ジャズ~ボサ etc..をレパートリーにしていまして、
着々とオリジナルも増やしているのですが、先日宅録で新曲の
デモ音源を作りまして、web上にアップされました。

「故郷(ふるさと)の景色」という曲で、東京生まれ東京育ちの河野が、
緑あふれる故郷に憧れて作った曲です。

下記URL内の試聴ページで聞くことができます。
フクムラサトシHP
http://www.geocities.jp/fuqubiki/

そんなPick&Lips (略してピクリプ)、明日は山梨県勝沼のワイナリーの収穫祭にて演奏してきます。来月は何日か演奏に訪れる予定です。

きれいな景色を眺めて新たな曲など作れたらいいなと思います。
[PR]
by fumiclub | 2006-09-29 21:36

ライブwith Tom Marion

ここ一週間昼も夜も無いような演奏の日々が続き、今日でようやくひと段落。
いつもお世話になってるクラリネットの小嶋さんとパークハイアットホテルで演奏してきました。今日はかなりリラックスして演奏できたなぁ。

ひょんなことから最上階のニューヨークグリルで演奏のため
来日中のsax奏者の滞在している部屋にお邪魔したりしてきました。
さすがパークハイアット、豪華な部屋でした。


またしても久々の日記ですが先週の金曜日にあった茅ヶ崎でのTomMarion氏お忍び公演ののことをレポートしたいと思います。

当日は15時に待ち合わせして、近くのカフェにて軽く打ち合わせ。
気軽なセッションではなく、しっかりチャージを頂いてのライブなので、
自然と責任を感じて、細かく打ち合わせしなきゃ、と思っていましたが
やはり僕にそこまでの語学力は無く…
若干不安を残したまま会場に向かいます。

現場で荷物を降ろしていると、Vo.のMegさんも到着。
英語バッチリの彼女を交えてリハーサル。

急遽僕とMegさんのチャールストン・オリジナルコーナーも作っていただき、
大まかな流れとしては、

Meg & Fumi → Tomソロ → Tom & Fumi (曲によりMegさんも)

といった内容に。

本番直前までTom氏にイタリア系マンドリン曲やオールドタイムナンバーを
(口頭で!)叩き込まれ、頭の中がごちゃごちゃになりつつもいざ出番。

Megさんとのデュオはさすがにやりなれているので、
ウォーミングアップには最適。
お客さんも盛り上がってくれて、さい先の良い滑り出し。

続くTom氏のソロ。事前の予定では15~20分の予定でしたが、
彼が時差ぼけや疲労で睡魔に襲われていたこともあり、一曲だけ。
しかしマンドセロ(マンドリンの兄貴分)によるソロ演奏はなかなかメランコリックで
さっきまでの眠そうだった彼が嘘のような演奏には「さすが」の一言。

そのまま迎えられた僕が、一応事前に決めていた曲順通り、
「Sweet Sue,just you」 をやると告げると、彼から衝撃の発言が…
「o.k. フミ、sweet lorraine をやろう」
げっ、sweet違いだけどそんな曲やるなんて打ち合わせしてないよ!と
真っ青になりつつも真っ向から立ち向かい無事完奏。

その後の流れを覚えている範囲で書き出すと…

Sweet Sue (意地でやりました・笑)
Home (Tomボーカル)

Sunday  with Meg
Good Little Bad Little You  with Meg

タイトル不明マンドリン曲とオールドタイムナンバー三曲(Tom独壇上!)

Everyone Says I Love You   Tom&Meg デュオ

Am I Blue   with Meg
I can't give you anything but love     with Meg


本番中にもTomは気まぐれでどんどん曲を決めていくので、あと何曲か
やった気もするのですが、必死だったのでよく覚えていません(笑)

しかしいつも家で聞いていたあのエディラング・スタイルのベースランを
交えたバッキングが隣から聞こえてくるたびに、一緒に演奏できてる
感動と喜びがこみ上げてきました。

18歳の頃にタワレコの試聴機でTomが参加しているJanet Kleinの
アルバムを聞いて一気にトラッドジャズやスイングに傾倒した僕が
彼と演奏しているのです。

そんな夢心地の時間もあっという間に終わり、当初の不安も吹き飛ぶ
大盛況のなかライブは終了。時間は終電の20分前!翌日は朝から仕事!!

ギター二本を抱えて茅ヶ崎駅までダッシュしてなんとか終電に乗れました。
ドタバタの終演でしたが来月Tomの帰国前にお茶の水の楽器屋を案内する
ことになったのでまた友好を深めたいと思います。


そんなチャールストン、次回演奏は10/5(木)岩本町dress cafe
フルメンバーでノーチャージです!

f0040680_0331373.jpgあっ、ギター買いました。。
昨日共演したGuitar諏訪さん大絶賛で安心しました。
[PR]
by fumiclub | 2006-09-28 00:34
今週金曜日は茅ヶ崎にて、JanetKleinの相棒ギタリスト、TomMarion氏の
お忍びライブに、Ms.CharlstonのVo.Megさんと参加させていただきます。
Tom氏とのデュオ演奏と、Megさんを加えた編成で演奏します。

4月の来日時にセッションして以来の再会、今からとても楽しみです♪

そしてMs.Charlestonは10月5日に、何度か出させていただいている岩本町のdress cafeで演奏します。今回はボーカル、ギター、フィドル、ベースにピアノを加えた現時点のフル編成です!チャージはもちろん無料です。
岩本町って、場所がイメージしにくいけど、実は秋葉原の昭和通り口からすぐのところです。
お店には秋葉原からも5分くらいで着いちゃいます。詳しくは↓
http://www.dress-tokyo.com/index2.html(右上のaccessに地図があります)

高校時代の知り合い(話したことあるけど、一対一は未経験…くらいの)が
岩本町でカレー屋さんを開いているとのことで、行こうか迷い中です。

あ、先日僕を苦しめてくれたギターに関しては、近日中にレポートできればと思いますっ!

↓ドラ焼きを狙うポン吉君(本文とはまったく関係ありませんね…)
f0040680_23335768.jpg
[PR]
by fumiclub | 2006-09-19 23:31

見ちゃいましたバトン

見た人は皆さんやらなきゃ、とのことで…Let's Go!!


■ステータス
HN:フミ
年齢:23
職業:夢の旅人
病気:ギター欲しい欲しい病
口癖:まじっすか!?  「っ」が重要です


【靴のサイズ】24.5~25.0
【両親はまだ結婚してる?】はい
【兄弟】姉が一人
【ペット】猫のポン吉(♀)

■好きなもの
【色】黒、原色系
【番号】2
【動物】猫
【飲みもの】水:アクエリ=1:1の液体
【本】飛行機系、ビジネス書
【花】桜

■質問
【髪染めてる?】No
【髪の毛巻いてる?】No
【タトゥーしてる?】No
【ピアス開けてる?】No
【カンニングしたことある?】Yes
【ジェットコースター好き?】No
いつも周りの雰囲気で乗って後悔します。
【どこかに引っ越しできたらな~と思う?】No 山の手暮らしは便利すぎます
【もっとピアス開けたい?】 No
【掃除好き?】Yes 普段は片付けられないけど、たまにまとめてやる派
【ウェブカメラ持ってる?】No
【運転の仕方知ってる?】Yes 一応
【コンピューターから離れられる?】 No 
【殴り合いのケンカしたことある?】 父親とだけ
【お水/ホストに見間違えられたことある?】 Never
【嘘ついたことある?】 Yes
【友達とキスしたことある?】 Yes 幼稚園の頃、同姓と
【誰かの心をもてあそんだことある?】No
【人を利用したことある?】Yes
【使われたことは?】Yes 使われる方が性に合ってます
【浮気されたことある?】No
【何かを盗んだことある?】Yes
【拳銃を手にしたことある?】No

■今現在
【今着てる服】3年前にジーンズメイトで買ったハーフパンツと
小6の時に買ったプロレスのTシャツ(今年たんすの奥で見つけた)
【今のムード】おセンチな秋の夜長
【今のテイスト】ドライライム
【今のにおい】新しい季節の始まり
【今の髪型】半乾きでちょうどいい感じ
【今やりたいこと】早くこれ終わらせたい
【今聞いてるCD】GLAY 「UNITY ROOTS & FAMILY ,AWAY 」
【一番最近読んだ本】村上隆 「芸術起業論」 さっき読み終わりました
【一番最近見た映画】日本沈没
【一番最後に食べたもの】インスタントのスパゲッティナポリタン
【一番最後に電話でしゃべった人】恋人
【ドラッグ使ったんは?】病気も自然治癒派です
【地球のほかの惑星にも人類がいると思う?】漠然といる気がします
【初恋覚えてる?】Yes
【まだ好き?】 No 恋に恋してました
【新聞読む?】Yes ゆっくり新聞読むのは貴重なリラックスタイム
【ゲイやビアンのともだちはいる?】Yes
【奇跡を信じる?】Yes
【成績いい?】優等生タイプですが、油断した隙に4番手に甘んじるタイプ
【帽子かぶる?】No
【自己嫌悪する?】Yes 誘惑に負けてアルコールを口に含んだ瞬間
【なんかに依存してる?】Yes
【親友いる?】Yes 
【身近に感じれる友達いる?】Yes 高校のクラスメイト
【自分の字すき?】「意外と字、汚いね」といわれるのに最近は快感を感じます。
【見た目気にする?】Yes
【ファーストキス】 幼稚園の頃、同姓と
【一目惚れって信じる】一目では本気には惚れられません
【思わせぶりははげしい方?】 No まっすぐにアタックします
【シャイすぎて一歩を踏み出せない?】No
【よく物思いにふける】No 過去に浸る癖はあります
【自分は性格悪いと思う?】No
【いやみっぽい?】No
【天使?】ポン吉(♀)
【悪魔?】アルコール
【シャイ?】音楽つながりじゃない人とは会話になりませんね

↓我が家の招き猫ポンちゃんです(やらせではありません!)
f0040680_0152097.jpg
[PR]
by fumiclub | 2006-09-07 00:29

ギター欲しい欲しい病

また発作なんです。

そう、数ヶ月に一度突然やってくる、「ギター欲しい欲しい病」

今年は一月以来、兆候はなかったのですが、数日前にやってきてしまいました。

きっかけは先月、たまたま知り合いに弾かせてもらったそのギター、

僕の手に吸い付くような弾き心地と、どこまでも高らかかに響く音色。

そのすべてに一瞬で魅了され、あれ以来忘れた日はありません。


Dell' Arte社製 Jimmy Rosenberg モデル。


国内の楽器屋で買うと50万はくだらない逸品です。

でも今なら!!海外サイトでセール中、約36万円で見つけてしまったのです。

あまりのギター自体の素晴らしさに、Jimmy Rosenberg本人のファンに

なってしまうという逆転現象まで起きる始末。

「いい楽器は演奏家を新たな次元に導く」「楽器は、出会い、直感を大切に」

自分を正当化する言葉を見つけては、通帳とにらめっこ。


でも僕の予定ではその前にガットギターを買うつもりで…


ギタリスト特有かと思われるこの「ギター欲しい欲しい病」、

現在唯一の治療法は、発作が起きたらギターを買うしかないとのことです。

もちろんこの病気に保険は適用されません。
[PR]
by fumiclub | 2006-09-05 01:04

ただ飲みタダライブ

今日はいつもお世話になっている音楽事務所の方に
ライブハウスでご馳走になりました。

演奏はフリージャズ、なのかな?とにかく普段まったく聞かない
雰囲気の音楽です。

ライブが二時間弱で、演奏曲はアンコール含めて三曲…


ぶっ飛ぶ暇もないというか、なんと言うか。
「今日のステージは今日しかない」みたいなエネルギーを全身で感じました。


去年から今年にかけて、地道ながらも演奏の場が広がり、
毎月25日前後を人前で演奏して過ごす日々を送る中で
五月病のようなモヤモヤした気持ちを抱え、
音楽をする意味や初期衝動や動機などをよく考えていました。

今日のステージで、何かつかんだ気がしました。

とりあえず基礎練と曲作りをがんばろう。
[PR]
by fumiclub | 2006-09-02 23:40