ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

<   2007年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです。

あーっという間に5月最終日。
5月も色々お世話になりました!

音楽とは関係ないですが、機会があって自衛隊の護衛艦というのに
乗ってきて、マシンガンとかロケット砲みたいなのを間近で見て感動しました。
f0040680_1217521.jpg


音楽とは関係ないですが、ある小説のシリーズにはまりまして、今月は
本ばっか読んでました。色々宿題ためこんでご迷惑おかけしてすみません!
漫画とかゲームと一緒で、途中でやめられなくなってしまうんですよねえ…

さて6月はMs.Charleston月間になっております。
6/23の吉祥寺スターパインズカフェのビッグ・イベントに向けて、
6/2に高円寺MoonStomp,6/10に池袋BlueDragでプレイベントがあります。

詳しくは↓で!
http://radiodays.way-nifty.com/blog/

恒例のブルドラセッション、今回6/14は強力なアコーディオンのPablo Bentos氏をフューチャーしたカルテットでお届けします、こちらもよろしくです!

初顔合わせとしては、6/20に大宮サラブッズでアコーディオンのMiyackさん、ギターの佐々木じょうじさんとのトリオでマヌーシュジャズ~ラテン系の演奏をします。楽しみ!

1日はPick&Lipsでおなじみ大手町のマンハッタンブルーに出演します♪

そして最終週からは念願のフランス!一週間だけですが…

6月もよろしくお願いします!
[PR]
by fumiclub | 2007-05-31 12:33

熱狂の日!

5月に入りいよいよ暖かくなってGW突入!

今日はパークハイアットの演奏前に、
GW期間中に東京国際フォーラムで開催されている
「熱狂の日」というクラシック音楽のビッグイベントを覗いてきました!

今年は民族の響きがテーマだそうで、
色々な国から演奏家が集まっているそうです。
僕の目当てはルーマニアのジプシー楽団
”タラフ・ドゥ・ハイドゥークス”です。
ラッキーなことに彼らは無料で見れるステージに出演していました。

彼らはもとよりジプシー楽団自体を見る機会があまり無いので、
僕には一昨年秋の”ファンファーレ・チョカリーア”という
ジプシー・ブラスバンド以来の体験でした。

演奏は凄まじかったですね。
まずどの曲も速い速い。不思議な拍子だったりアクセントだったり
音階だったりをとてつもない速さで弾いていきます。
なんというか、終始爆発している感じでした。

何という楽器かわからないのですが、単純な構造の縦笛をフューチャーする
曲があって、それが僕の中で一番でした。
威嚇するような目線で、次々にマシンガンのようなメロディーを吹きまくって、
その吹き様が甲本ヒロトさんのようで、まさにパンク。

クラシックのイベントの中にあって癒しのかけらも無い、最高なパフォーマンスでした。
[PR]
by fumiclub | 2007-05-03 00:49