ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カフェライブ

昨日29日は、代官山のeau cafeというお洒落なカフェの
hip&swing!?というイベントでMs.Charleston ~で演奏してきました。

昼間は11日のBLUE DRAGでのライブのリハを
バイオリンのEdgarとやってきました。

彼は日本語が堪能で、メールのやり取りも日本語で、
漢字も交えてやっています。
お互いの知っていそうな曲を持ち寄ってのリハでしたが、
バイオリンとのデュオは楽器が共鳴しあう感じで気持ち良いです!

本番はさらに渡部拓実さんのベースが入って、
エレガントかつパワフルな演奏になりそうで、楽しみです♪

その後はMs.Charlseton~でリハして、代官山の会場へ。
めったに行かない場所ですが、相変わらず洗練されていて
歩くだけで楽しい街ですね。

会場のeau cafeはアットホームな雰囲気で、
あっという間にステージが終わってしまいました。
完全生音でやったのですが、音が心地よく響いて、
いい雰囲気になったと思います。

明日10/1もまたMs.Charleston~,今度はうって変わって
秋葉原でライブです。
dress tokyoの2周年イベントに出演します。
いつもライブでお世話になっているので、2周年に花を添えるような
ライブをしたいと思います!

もう10月ですか…早い……
[PR]
by fumiclub | 2007-09-30 23:07

初コラボ!

日23日、豊洲にある芝浦工業大学の開放Dayにて、
'聞かせ屋。けいたろう'とコラボレーションしてきました!

絵本の読み聞かせに僕がギターでBGMをつける、
という僕にとって初の試みでした。
'聞かせ屋。けいたろう'は保育士の傍ら、全国を駆け回る
プロの絵本読み聞かせ屋として活動しています。
なんと僕の高校時代のバンド仲間だったりします!

このコラボは急遽前日に決まり、とりあえずギターを持っていって、
ぶっつけ本番ということになりました。
読み聞かせ、と聞いて、漠然としたイメージはあるのですが、
実際はどんなものか本番にならないとわからないし、
絵本のストーリーも完全には把握していなかったので、
内心かなりドキドキでした。

プロの読み聞かせ、ということで本番前には小さな子供をつれた
お父さんお母さんで会場はいっぱいになりました。

本番が始まると、MCで
「今日はけいたろうと、ギターの文(ぶん)ちゃんが来てくれています!」
と紹介してもらい、さっそく絵本が始まります。

終始模索しながら伴奏を付けていったのですが、これがなかなか大変。
だけどとても面白い!

絵本なので、非常に少ない言葉と、絵と、そして僕のギターで世界を伝えていく、
しかも相手は小さな子達なので、感覚にストレートに訴えないといけない…

うーん、答えがあってない世界というか、ライブですね。むしろライブ以上です。
ページをめくる作業一つとっても、そこにあわせる音楽とその間で
印象や流れが全然変わってきます。

旧知の仲なので、その辺は初コラボにしては非常にうまくいったと思います。
何しろ彼とは以前、週二回一緒にストリートライブをやっていたくらいで!

かいじゅうたちのいるところ」という絵本をやったのですが、
その中で見開き3ページにわたって、言葉がなく、
かいじゅうたちが踊るシーンがあり、
ここで音楽が非常に生きてきて、1ページずつスイングやワルツなど
印象を変えた音楽で場面を作れたと思います!

あと、「にゃーご」という絵本で、猫が食べようと思っていたネズミにとても優しくされて、食べるのをやめるシーン、僕が切ない音楽をつけて、
けいたろうくんが「めっちゃいい話になってた!気持ちが入った!」
と喜んでくれました♪僕も演奏しながらホロッとしてしまいました(笑)

とまあ、自画自賛してしまいましたが、ミュージシャンとしてのボキャブラリティが
試されるというか、とっさの引き出しの少なさを痛感もしました。
でもそれ以上に楽しかったし、刺激になったし、充実していました!
本当にいい時間が過ごせたと思います!


のまま今度は東京の西の方へ大移動。
僕の愛用ギター二本を修理、メンテナンスに出しに、
村山工房にお邪魔してきました。

Jimmy Rosenbergモデルが、梅雨を超え、夏の暑さにばてたのか、
ちょっと調子が悪くなってきたので、サブ・ギターのディ・マウロと一緒に
診断してもらいに行きました。

なんのことは無い、ネックの反り具合の問題で、すぐに問題解決!

僕はあまり普段ギターの状態とか気にしないし、扱いも適当ですが、
一度気になりだすと、疑心暗鬼というか常に気になっちゃって、
演奏に集中できない&テンション下がりっぱなしになってしまうんですよね。
一応違いのわかる男ではいるつもりなんですけど(笑)

で、ディ・マウロ君。ご存知の方もいるかと思いますが、
お世話になっている池袋BLUE DRAGのサイトで売りに出していたのですが、
まったく売れる気配もなく…(笑)

いっそメンテナンスして、Jimmyモデルと使い分けようと思って、出してきました。

今回の手術で、指板調整といって、ネック表面の指で弦を押さえる面(指板)を
削ってもらって丸み(R)を少なくしてもらい、フレット打ち換えを
お願いしてきました。

村山さんは関東で数少ないマカフェリ・タイプに精通されたリペアマンで、
色々教えていただきました。プロのリペアマンの現場にお邪魔するのは
初めてだったので、ずらりと並んだ工具や機械にはワクワクさせられました。

一目ぼれして付き合った彼女を整形してもらうような気分…な訳ないですが、
ディ・マウロ君(ちゃん?)、どう変身するか楽しみです!
[PR]
by fumiclub | 2007-09-24 21:50

練習会♪

今日は、スペインのギター留学から一時帰国中のyukinoさんと、
ギターを持ち寄って練習会(?)のようなものをしてきました。

2年前くらいに僕のライブに遊びに来てくれて、その後すぐにyukinoさんは
留学してしまったので、たま~にメールする感じでしたが
一時帰国と聞いて先月さっそく会って近況報告をして、
またギター持って集まろう!となって今日を迎えました。

僕はクラシックの世界やクラシック・ギターにとても興味があるので、
色々教えてもらおう!と楽しみにしていました。
彼女も僕のマヌーシュ・ジャズ・スタイルに興味をもってくれて、
お互いにいい刺激になれば、という感じでした。

どのギターを持っていこうか迷っていたのですが、いつも使っている
国産の古いクラシック・ギターを持っていきました。
もらい物で30年以上前の楽器ですが、彼女によると、
そこそこいいものだということです。
「日本製なのにスペインっぽい音がする」とのことで。やったー♪

実際は練習会というか、終始僕が彼女にクラシック・ギターについて
質問してていた感じでした(笑)
目の前でバッハから南米の曲、現代の曲と、色々演奏してもらって、
ジャズよりもジャズっぽく感じたり、ロック的なフィーリングが感じられたり…
クラシック・ギターのイメージがとても広がりました。
まさに小さなオーケストラ。
何よりも一音一音を大切に歌う感じが、とても印象的で、我に返らされました。

一応僕もJimmyRosenbergのOldWaltzという、
先月必死こいて採譜した激速のワルツを伝授?してきました。
クラシックギターで、指弾きでぜひ弾いてもらいたいです!
残念だったのは僕の書いた楽譜の汚さに大ブーイングをいただいて、
先輩の面目丸つぶれだったことです(笑)

クラシック音楽、クラシック・ギターに改めてチャレンジしたくなりました。

yukinoさんはまた来月にスペインに戻り、一年ほど修行を積んでくるとのことで
お互いまた大きくなって再会することを約束しました。

いつかステージで共演しましょう!
[PR]
by fumiclub | 2007-09-21 00:53

歯医者

今日、2年ぶりに歯医者に行ってきました!
1ヶ月前くらいから、奥歯に段差のようなものがあって、
触るとちょっと痛かったりして、その度にテンション下がりまくりで。
歯に限っては勝手に治ってくれないし、早めに見てもらおうと行ってきました。

で、どうやら虫歯ではなかったようです!
歯石のせいで歯茎が後退してしまい何とかかんとか…
ということでかるく削ってもらい、
その後全体的に磨いてもらって15分くらいで完了。
「2年ぶりのわりには良く磨けてるよ」とのお言葉。
安心のせいか帰り道は身体が軽くなる感じがしました。


その後、パークハイアットでマイケル後藤さんとの演奏でした。
今月は僕の中で、ちょっと音楽から離れた生活をする、というのがテーマで、
家ではほとんどギター弾かないようにしているのですが、
その効果(?)が現れたというか、多少変化を感じました。
非常に個人的なちっぽけな世界での話ですけどね…。


さて来月の演奏予定から抜粋でお知らせです。

10/1 Ms.Charleston&her RobinHoodBoys 秋葉原dress TOKYO
出演:ムスカリン/Independent Love Songs/
Ms.Charleston&her Robin Hood Boys/夢紗/MYUSIN
ADV.2000 / DOOR.2300 OPEN18:00/START18:30

日頃お世話になっているdress TOKKYOの2周年イベントに出演いたします。
共演の方々はかなり注目の皆さんで、負けないようにがんばります!

10/11 池袋BLUE DRAG Live&Session
Vn.Edgar Kautzner, Bass渡部拓実 ,Gt.河野文彦

恒例のブルドラ、今回はパブロ君がサポートで沖縄に行ってしまう!といことで、
9月も登場いただいたバイオリニスト、Edgar Kautznerさんにお越しいただきます。
彼もサポート色々やってて、MTVやらフジロックやら大活躍しているようです!

10/19 フラクタル 池袋BLUE DRAG
前回9/1は遠くは金沢からお越しいただいたお客様もいました!
渡仏からすでに三ヶ月…まだまだフレンチフレーバーたっぷりでお届けします!

あと、Pick&Lipsで10/13,27,28に勝沼のメルシャンワイナリーに演奏に行ってきます。今年で三年目で今から楽しみ!
[PR]
by fumiclub | 2007-09-20 01:19

久しぶりです

ブログ書かずにあっという間に一ヶ月以上過ぎてしまいました!
8月は一度も書かなかったみたいですね(汗)

今年の夏は結構休みなく過ごしていた感じです。
ここ一週間くらいで急に落ち着いて、ちょっとだらだらした毎日を
過ごしています。

この夏に楽器を二本買いました!

一つは、ウクレレ♪

単音のメロディーも弾きやすい「コンサート・タイプ」という
ちょっと大きめなサイズのものです。

もう一つは、サイレント・ギター(ナイロン弦)♪

前から気になっていたのですが、YAMAHAのナイロン弦のものは、
ずっと入荷待ち状態で。
一週間前くらいに何気なく入った楽器屋さんに置いてあって、即買いでした。
一本限りの入荷だったので…まんまとやられました(笑)
今調整に出していて、戻って来て使えそうなら演奏に使おうと思います。
あくまで代用楽器、といか移動で楽しようとしてるだけです!

あと実は新たに機材を買おうと思っていまして…っくっくっく…。
ここ数日はカタログやら雑誌やらで情報収集中です。
こういう時間が一番楽しかったりしますよね。


今月はあまり演奏の機会が少ないのですが…

9/13(木)
池袋BLUE DRAG  ライブ&セッション
open,18:00 start,20:00 charge,¥2000(1drink付き)
今回はいつものアコーディオン、Pablo Bentosと、
GypsyVagabonzなどで活躍中のベーシスト林さやか(サーヤ)、
そしてスペシャルゲストで、大活躍中のバイオリニストEdgar Kautzner が来てくれます。

セッションの方は最近バイオリンやアコーディオンやチェロ(!)など、
ヨーロピアンな楽器の方が多くて面白いです!
[PR]
by fumiclub | 2007-09-11 14:32