ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

見ちゃいましたバトン

見た人は皆さんやらなきゃ、とのことで…Let's Go!!


■ステータス
HN:フミ
年齢:23
職業:夢の旅人
病気:ギター欲しい欲しい病
口癖:まじっすか!?  「っ」が重要です


【靴のサイズ】24.5~25.0
【両親はまだ結婚してる?】はい
【兄弟】姉が一人
【ペット】猫のポン吉(♀)

■好きなもの
【色】黒、原色系
【番号】2
【動物】猫
【飲みもの】水:アクエリ=1:1の液体
【本】飛行機系、ビジネス書
【花】桜

■質問
【髪染めてる?】No
【髪の毛巻いてる?】No
【タトゥーしてる?】No
【ピアス開けてる?】No
【カンニングしたことある?】Yes
【ジェットコースター好き?】No
いつも周りの雰囲気で乗って後悔します。
【どこかに引っ越しできたらな~と思う?】No 山の手暮らしは便利すぎます
【もっとピアス開けたい?】 No
【掃除好き?】Yes 普段は片付けられないけど、たまにまとめてやる派
【ウェブカメラ持ってる?】No
【運転の仕方知ってる?】Yes 一応
【コンピューターから離れられる?】 No 
【殴り合いのケンカしたことある?】 父親とだけ
【お水/ホストに見間違えられたことある?】 Never
【嘘ついたことある?】 Yes
【友達とキスしたことある?】 Yes 幼稚園の頃、同姓と
【誰かの心をもてあそんだことある?】No
【人を利用したことある?】Yes
【使われたことは?】Yes 使われる方が性に合ってます
【浮気されたことある?】No
【何かを盗んだことある?】Yes
【拳銃を手にしたことある?】No

■今現在
【今着てる服】3年前にジーンズメイトで買ったハーフパンツと
小6の時に買ったプロレスのTシャツ(今年たんすの奥で見つけた)
【今のムード】おセンチな秋の夜長
【今のテイスト】ドライライム
【今のにおい】新しい季節の始まり
【今の髪型】半乾きでちょうどいい感じ
【今やりたいこと】早くこれ終わらせたい
【今聞いてるCD】GLAY 「UNITY ROOTS & FAMILY ,AWAY 」
【一番最近読んだ本】村上隆 「芸術起業論」 さっき読み終わりました
【一番最近見た映画】日本沈没
【一番最後に食べたもの】インスタントのスパゲッティナポリタン
【一番最後に電話でしゃべった人】恋人
【ドラッグ使ったんは?】病気も自然治癒派です
【地球のほかの惑星にも人類がいると思う?】漠然といる気がします
【初恋覚えてる?】Yes
【まだ好き?】 No 恋に恋してました
【新聞読む?】Yes ゆっくり新聞読むのは貴重なリラックスタイム
【ゲイやビアンのともだちはいる?】Yes
【奇跡を信じる?】Yes
【成績いい?】優等生タイプですが、油断した隙に4番手に甘んじるタイプ
【帽子かぶる?】No
【自己嫌悪する?】Yes 誘惑に負けてアルコールを口に含んだ瞬間
【なんかに依存してる?】Yes
【親友いる?】Yes 
【身近に感じれる友達いる?】Yes 高校のクラスメイト
【自分の字すき?】「意外と字、汚いね」といわれるのに最近は快感を感じます。
【見た目気にする?】Yes
【ファーストキス】 幼稚園の頃、同姓と
【一目惚れって信じる】一目では本気には惚れられません
【思わせぶりははげしい方?】 No まっすぐにアタックします
【シャイすぎて一歩を踏み出せない?】No
【よく物思いにふける】No 過去に浸る癖はあります
【自分は性格悪いと思う?】No
【いやみっぽい?】No
【天使?】ポン吉(♀)
【悪魔?】アルコール
【シャイ?】音楽つながりじゃない人とは会話になりませんね

↓我が家の招き猫ポンちゃんです(やらせではありません!)
f0040680_0152097.jpg
[PR]
# by fumiclub | 2006-09-07 00:29

ギター欲しい欲しい病

また発作なんです。

そう、数ヶ月に一度突然やってくる、「ギター欲しい欲しい病」

今年は一月以来、兆候はなかったのですが、数日前にやってきてしまいました。

きっかけは先月、たまたま知り合いに弾かせてもらったそのギター、

僕の手に吸い付くような弾き心地と、どこまでも高らかかに響く音色。

そのすべてに一瞬で魅了され、あれ以来忘れた日はありません。


Dell' Arte社製 Jimmy Rosenberg モデル。


国内の楽器屋で買うと50万はくだらない逸品です。

でも今なら!!海外サイトでセール中、約36万円で見つけてしまったのです。

あまりのギター自体の素晴らしさに、Jimmy Rosenberg本人のファンに

なってしまうという逆転現象まで起きる始末。

「いい楽器は演奏家を新たな次元に導く」「楽器は、出会い、直感を大切に」

自分を正当化する言葉を見つけては、通帳とにらめっこ。


でも僕の予定ではその前にガットギターを買うつもりで…


ギタリスト特有かと思われるこの「ギター欲しい欲しい病」、

現在唯一の治療法は、発作が起きたらギターを買うしかないとのことです。

もちろんこの病気に保険は適用されません。
[PR]
# by fumiclub | 2006-09-05 01:04

ただ飲みタダライブ

今日はいつもお世話になっている音楽事務所の方に
ライブハウスでご馳走になりました。

演奏はフリージャズ、なのかな?とにかく普段まったく聞かない
雰囲気の音楽です。

ライブが二時間弱で、演奏曲はアンコール含めて三曲…


ぶっ飛ぶ暇もないというか、なんと言うか。
「今日のステージは今日しかない」みたいなエネルギーを全身で感じました。


去年から今年にかけて、地道ながらも演奏の場が広がり、
毎月25日前後を人前で演奏して過ごす日々を送る中で
五月病のようなモヤモヤした気持ちを抱え、
音楽をする意味や初期衝動や動機などをよく考えていました。

今日のステージで、何かつかんだ気がしました。

とりあえず基礎練と曲作りをがんばろう。
[PR]
# by fumiclub | 2006-09-02 23:40

色々な準備の日

今日はアコーディオンの佐々木さんからお誘いいただいた、
ジプシー音楽ユニットの初リハでした。

佐々木さんと、バイオリンのカジカさんと僕の三人で、
選曲はほとんど東欧系やクレズマーというマニアックなユニットです。
普段やっているジプシースイングとはかなり異なる雰囲気ですが、
独特の音階やコード展開など、新鮮でとても楽しかったです。

初回から10曲以上あわせてお腹いっぱいでした。

まだいつお披露目かは決まっていませんが、
これからが楽しみです。


そしてその後はMs.Charleston Vo.のMegさんと河野家にて
今後の計画の打ち合わせ。

しかし…自宅に招き入れて部屋の電気をつけた瞬間、
机の上を黒い影が……出ちゃったんです、ゴッキーさん。

常備してあるスプレーで瞬殺するも、そこには気まずい空気が…
用意した椅子に座ったまま、彼女は床に足をつけてくれません。
なぜかMegさんが来ると出るんですよねえ。

Megさんいわく「フミ君の家来たときの遭遇率、90%以上だよ」
確かに過去にデモ録りのために招いたときも数回同じことがありましたっけ。
普段は非常にクリーンでクリエイティブな空間のつもりなのですが…

気を取り直して、今後のレコーディングなどについて、
密度の濃い時間を過ごし解散。
新たにピアノで手伝ってくれる人が見つかり、
アレンジを改めてディスカッションしました。


そういえばPick&Lipsで河野が作った新曲を先日のマルイで初披露しました。
ピクリプでやるために書き下ろしたので、イメージしたものとピタリと重なったときは嬉しかったですね。
あとは人に言っても恥ずかしくないタイトルを考えれば完璧です♪


↓クリーンでクリエイティブな(つもりの)音楽室
f0040680_0481455.jpg
[PR]
# by fumiclub | 2006-08-26 00:42
今日はMs.Charleston&herRobinHoodBoysで
岩本町にあるdress cafeで演奏。

セットリストです。

1st set

1,I'll See You In My Dreams (インスト カバー曲)
2,Minor Swing (インスト カバー曲)
3,I wish I were Twins (カバー曲)
4,(Sweetheart with)Moonlight
5,新曲(タイトル未定)
6,星空の街
7,恋しき想い
8,HULA GIRL
9,My Fickle Chap

2nd set

1,I've found a new baby (インスト カバー曲)
2,Exactly Like You (インスト カバー曲)
3,If I could be with you one hour tonight (カバー曲)
4,I Love My Baby (カバー曲)
5,まだ見ぬ君へ
6,The Girl Who I Love
7,心の鍵
8,Janet
9,Oh!My Baby

extra set

1,I like you (カバー曲)
2,My Fickle Chap

2ndセット終了直後にいらした方々のリクエストで急遽二曲追加しました。


前回caleidoscopeで演奏した日に見つけた近所の
しなびたそば屋(カレーや丼物やラーメンもある)で
たぬきそば&ミニ天丼セット(¥400!)を演奏前に食べたら、
演奏後の美味しいまかないを食べれずに悔しかったです。

ここは美味しい台湾~沖縄料理のお店でもあるのです。

次回は10/5(木)にまた出演いたします。もちろんノーチャージなので、
ぜひ気軽に遊びに来てください!
[PR]
# by fumiclub | 2006-08-23 01:22

夏休み

日々やることは山積みなのに読書熱はさらに加速度を増し、
最近、「速読」なるキーワードを発見。
いかに一冊の本を短時間で読めるかということらしいです。
本はゆとりを持ってじっくり読むのが好きですが、
ギターの「速弾き」とならんでチャレンジしてみたいですね。

思えばいつからか毎日が夏休みのような生活ですが、
今年は夏らしくないぱっとしない天気が続きましたねえ。

先週、夏の風物詩、花火大会にいってきました♪
しかも場所はプチ旅行気分で、千葉の奥地にある高滝ダム。
日帰りでしたが、畑と山に囲まれた花火大会、東京とは規模も違い
村祭りに近く、風情があってすばらしいです。

小湊鉄道という電車に乗るのですが、単線で、途中からは無人駅。
旅情まる出しで味わい深かったです。

気づけば秋の気配…はまだしないですが、あと一踏ん張り
夏を乗り切りましょう!


少しお知らせです。

8/22 岩本町Dress Cafe  03-5822-5631
MS.Charleston&RobinHoodBoys (Jazz)

8/31 岩本町Dress Cafe 03-5822-5631
Caleidoscope (Musette etc..)

こちらのお店はチャージ無料です!おいしい沖縄、台湾料理が食べれます。

来月9/1にはPick&Lipsで大手町Manhattan Blewで演奏します。

そして9/22にはJanet KleinのバンドのギタリストTom Marion氏の
来日お忍び公演にて共演いたします。
場所は 茅ヶ崎 Froggiesというお店です。

詳しくはHPでチェックしてみてください! 
http://www.geocities.jp/fumiclub/
[PR]
# by fumiclub | 2006-08-20 00:30

音楽バトン

友達のユタ君から回ってきました。Let's Go!


1.自分にとって音楽とは?
 
生活

2.一番最初に自分で買ったCDは?

LINDBERG 「胸騒ぎのAfter School」
進研ゼミのCMでかかっていて、胸騒ぎを感じました。
 
3.好きなボーカルを3人。

TERU(GLAY)
桜井和寿(Mr.Children)
Liam Gallagher(oasis)

やはり10代の頃の思い出ですね。

4.好きなギタリストを3人。

HISASHI(GLAY)
Django Reinhard

この二人、僕の中では共通点が多いんです。
HISASHIがいなかったらDjangoにこんなにも傾倒しなかったかも…
これは極めてギタリストの視点ですが。

Bireli Lagrene

笑っちゃうくらい痛快なギタリストです。

5.好きなベーシストを3人。

Diego Imbert
上記Bileri Lagrene のバンドメンバー。
いい仕事してます。


6.好きなドラマーを3人。

平林義晴 (バンバンバザールのサポート等)
鈴木英哉(Mr.Children)

7.聞くと元気が出る曲は?

J-popからだとキリがないので…

「Whatever」oasis

「RagTime Annie」
古いフィドルチューンです。
ギターのDoc WatsonやHot Club Of CowTownがやっていた。

「Takumi 匠」
劇的ビフォアーアフターの曲。
あの番組も好きでした。
 
8.聞くと泣いちゃう曲は?

「Annie-Zette」
Paris Musette vol.1で初めて聴いた曲。
明るいけどどこか物悲しいアコーディオンの旋律。
美しいものに触れて涙したい派です。

9.恋をしている自分に1曲。

恋してると何を聞いてもわくわくしますよね。
 
10.失恋した自分に1曲。

「Tears In Heaven」 Eric Clapton

11.相手に届けるラブソング。

「It's Only Love」 THE BEATLES

 
12.失敗したときに1曲。

あまり音楽聴かないかな。


13.歌うの好き?

好き!でも人前では歌わない方が調子いいみたいです。


14.好きな楽器は?

ピアノ

  
15.音楽に関して何か一言。

いつの間にか音楽があることが前提の人生になっていました。

一生をかけて追いかけるものが見つけられて幸せだと思います。

16.回す人5人。

興味があれば是非


やってみると、純粋なリスナーとしての感性は
10代で止まっている感じがしますね。
そして感性の言語化は思った以上に難しいです。
[PR]
# by fumiclub | 2006-08-02 00:45
今月は気づいたら後半はわりとゆっくりなスケジュールです。
ここ数日は涼しくて過ごしやすいですね。

最近やたら本を読むのにはまってしまい、
サスペンスやらノンフィクションやら各種税金の収め方etc..
移動中や暇を見つけては色々な本を読んでいます。

おまけに念願のi PODも買ってしまい、
人生守りに入ったような危険な兆候ですね。

今日はMs.CHarlesron~のライブ、曙橋Back In Town でのライブでした。
素敵なアコースティック・ソロ・ギターの田辺博信さんとの
ジョイントライブでした。

Ms.CHarlesron~、初めて4人でのライブ、
まだまだ不慣れな部分も多いですが、半分以上がオリジナル楽曲で、
自然と気持ちが入っていきます。

色々な方から期待していただいている分、求められるものや課題も多く、
自分の未熟さを痛感していますが、早く一人前のバンドとして胸を張って活動できるよう、気持ちを新たにしたのでした。
[PR]
# by fumiclub | 2006-07-21 00:32
今日はパークハイアットで演奏してきました。
本来は水曜がレギュラーですが、たまに違う曜日にも
演奏させていただいています。

ギターの諏訪光風さんとのデュオ。
かなり楽しんできちゃいました!

ギターの特性で普段のデュオの演奏では伴奏が主体に
なるのですが、今日は同じ和音楽器同士、かなり自由に演奏できました。

諏訪さんとは今日が初対面でしたが、とても気さくな兄貴、といった感じで、
選曲はほぼ僕のレパートリーでやらせていただきました。

ギター同士って実際はなかなか共演する機会ないのですが、
お互い何度も笑顔がこぼれてしまうほど楽しく演奏できました。

今月末にももう一度ご一緒するのでまた楽しみです。

普通の日記になってしまいました、ホントに楽しかったのでつい。

浮かれ気分で帰りにBLUE DRAGによってたら、こんな時間。
おやすみなさい♪
[PR]
# by fumiclub | 2006-07-07 01:42

ジプシーウェディング

今年も半分が終わり、後半戦!

今日は日比谷公園内にある小さな結婚式場での演奏。
佐々木憲さんのアコーディオンとのデュオで、
リクエストにより、ジプシー系の音楽を演奏しました。

ジプシージャズ~東欧系~クレズマーからの選曲で、さながらヨーロッパの
結婚式やお祭りのような雰囲気は、緑豊かな日比谷公園内の会場に
予想以上にマッチしていました。

他にも手作りのぬくもりあふれる演出で、とてもあたたかなひと時を過ごした後、
お言葉に甘えて二次会で料理までいただき、ほろ酔いで帰路につきました。

さい先の良いスタートをきった2006年下半期、まずは
先日ブログに書いた早朝リハ、お達しによると集合は3時過ぎ、、
朝のですよ、AM。

うーん、どうなることか自分でも楽しみです…
[PR]
# by fumiclub | 2006-07-01 23:34