ギター弾き'河野文彦'の活動日記


by fumiclub

久々の日記です。

なんだかあわただしい毎日が過ぎていき、ブログの更新も
途絶えてしまっていました…今日やっと確定申告に行きました。

この土日はいい加減こなれてきたレストランでの演奏。
昨日、13日のリハがあり、かなりの宿題があるので休憩時間に猛練習します。
初めて触れるワールドワイドなリズムに戸惑いつつも楽しんでいます。

今日は久々に高校時代の友達に会い、エネルギーをもらいました。
ホームページの更新も含め、活動がんばります♪
[PR]
# by fumiclub | 2006-03-11 02:22

ちょっと一休み

明日は二週間ぶりの休み!ここ数日はダブルヘッダーが続き、メールも
ろくに返せない状況でしたが、今日の演奏が終わり明日明後日と2連休☆

それにしても今日は楽しかったです。六本木のバードランドというところで、
Bull & Michael Jumping Hot Notesでの初演奏。
その顔ぶれは…

ブル松原Vo
マイケル・ゴトーSax/Tb
山口友也Tp
橋本啓一Pf
河野文彦Gt
矢野伸行Wb
三縄ジュンDr

ブルースを中心とした選曲で、僕は生ギターでひたすらリズムを刻む…
(あ、ソロもやりましたが)

普段は割と流麗なプレイを基本としている(つもり)のですが、
今日は3コードのブルースでノリノリで演奏。これぞスイング!という
リズムセクションに強力なフロント陣。メンバー間には今日が初対面という方も
いたのですが、そこはベテランの方々、何の問題もなく。
本当に気持ちよかったです!

終わった後の矢野さんの「ギター、ごきげんだね!」の
一言にすべてが集約されている気がしました。


さあ、明日から連休。先週のレコーディングの仕上げなど家でやることが
たまっていますが、今は開放感に浸りつつ、休み明けはもう3月。
春からは僕にも新しいことがあります。

まずはフクムラさんとのユニット。
3月から改めて'Pick & Lips' として再スタートいたします。
ますます増えるオリジナルにも期待していただきたいです!

そしてお世話になりっぱなしのジプシー・ジャズバー、池袋BLUE DRAG。
毎週木曜日がミニライブ&セッションの日となり、僕が第二木曜のホストを
勤めさせていただきます。ジプシージャズ、スイングetcの新しい交流の場に
なるようにと、調整中の段階ですが、今からかなりやりがいを感じています。

かつての同級生は今年でもうほとんどが就職。。ますます春からが楽しみです。
[PR]
# by fumiclub | 2006-02-26 22:43

レコーディングat千駄木

一年ほど前から誘っていただいているサックスプレーヤー”フクムラサトシ”さん
のユニット”フクビキ” のレコーディングがありました。

参加当初はスタンダードジャズやボサノバ、ポップスのカバーが主でしたが、
だんだんとオリジナルも増え、録音の段となりました。
場所は偶然にも千駄木。自宅から徒歩で行ける距離のスタジオです。

録音はフクムラさんの曲を中心に進みました。僕はというと、
今朝気合を入れてギターにいつもより太い弦を張ったのがあだとなり、
慣れるまできつかったですが途中で近くのカフェで本格的なカレーを頂き、
後半はわりとすんなり録音できました。

今日録った演奏を土台に、後は各自宅で仕上げ録音をする形です。
CDに落としたデータのやり取りで自分のパートを入れていく。初めてなの作業で
少し不安ですが完成が楽しみです。

作業終了後はスタジオのオーナーさんが開発の中心に携わったというサックスを試奏。非常に豪快な音色が部屋に響いた後、帰路に着きました。

さてさてこの”フクビキ”ですが、4月から改名いたします。
正確には”フクビキ”はフクムラさんとピアノやギターとのコラボユニットとして存続し、フクムラ・河野コンビは別ユニットとして活動していくということです。

僕としてはVIP会員になったような気持ちで嬉しい半面、気が引き締まる思い。
ここでしかできない音楽があるので、その世界をさらに拡げていきたいです♪

明日からはレストラン演奏4連勤。一期一会の気持ちでがんばってきます!
[PR]
# by fumiclub | 2006-02-22 02:11

Ms.Charleston&herRobinHoodBoys

今日は先日レコーディングしたMs.Charleston&herRobinHoodBoys
のミキシングに行ってきました。とはいってもエンジニアさんの作業に立ち会う
といった形です。

ゲストアコーディオンの佐々木さんと予定どうり13時に現地に着きましたが、
連絡の行き違いから実際は15時からとのことで…
佐々木さんが以前から気になっていたというカフェで時間をつぶすことに。
グランドピアノのある店内は画廊にもなっていて壁には絵が展示されていました。

お互いの活動などについて話したあと、改めて現場へ。
佐々木さんは一時間弱で夜の演奏現場へと移動。
リハ、レコーディングからミキシングと快くお付き合い頂き、とても感謝しています。

ミキシング作業は、どこをどうすればどうなる、というのがまったくわからず、
基本的にお任せ状態。シンプルなアコースティック編成なので、普段の雰囲気を
そのままCDにできれば、という部分からも作業は順調に進みました。

三曲中の二曲目のミキシングあたりで、他のメンバーも到着。
エンジニアさんの「これでどうですかー?」の問いかけに
相変わらずみんなして「いいですねー」「問題ないですー」といったやり取りで
エンジニアさんも拍子抜けの模様でした。

何はともあれ、無事に21時前には終了。
無料ダウンロードサイトにアップされるのはもう少し先になりそうですが、
それまで待ちきれない、そんなあなたへお知らせです…

3/17(金)池袋BLUE DRAG でライブ決定!

当日のメンバーは
Vo.Ukulele / メグミ
Gt / 河野文彦
Bass / 神野敦史

ベースの神野氏はライブ初参戦。今まで極端にライブが少なかったけど
これからはどんどん演奏の場を広げていく予定です♪

BLUE DRAG ↓
http://www.geocities.jp/bluedrag_jp/
[PR]
# by fumiclub | 2006-02-21 00:14
昨日、今日は新宿のパークハイアットホテル内レストランで
演奏してきました。41階にあるレストランで、休憩する社内食堂からも
バッチリ新宿の夜景が見れるすばらしい場所です。

共演はマルチ・ホーンプレイヤーのマイケル後藤さん。
元々はジャズのイベントで知り合ったのですが、こちらではヨーロッパや
ブラジルの曲をマイケルさんのフルートと僕のクラシックギターのデュオで。
お誕生日の方にはケーキと共に僕たちからBIRTHDAY SONGを。
昨日、今日と一人ずついらっしゃいました。

普段なかなかやる機会のない曲や知らない曲ができて、とても勉強になります。
30分3ステージを無事に終えて、一安心。

そしてその後は池袋のマヌーシュ・ジャズ・バー「BLUE DRAG」の
キヨシ小林さんのセッションに行ってきました。月一回のこのセッションには
いけるときは必ず行くようにしていましたが、今日はいつにもまして
知り合いが多く、とても楽しかったです。ちょっとマニアックだから
人集まるかなーなんて前は思ってたけど、最近は毎回大盛況です。

実はやりたい曲があって楽譜を書いていきましたが、出来ずじまい。
次回はもう少し早めに行けるといいです。

来月もしかしたらこの「BLUE DRAG」でライブやるかもしれません。
決まり次第お知らせします!
[PR]
# by fumiclub | 2006-02-17 02:23

BLACKMORE'S NIGHT

今日は久々のOFF。最近ゆっくり練習できなかったから、
練習にあてようと一日家にこもっていました。

が…夕方ごろ、どうしても我慢できずに、池袋のタワレコに
買いに行ってしまいました。

「BLACKMORE'S NIGHT」 という、大好きなグループのDVDです。
このDVDの存在を知ったのはつい二日前くらいで、amazon.comで
内容を確認したら、買った人の感想が何件かあって、いてもたってもいられずに。

このグループは中世・ルネッサンス音楽を基本にしたオリジナル楽曲を
演奏するグループで、高校生の頃にCD屋さんで試聴して衝撃を受け、
当時やってたバンドでコピーしちゃうくらいはまりました。
僕がアコースティック音楽に興味をもつきっかけになったグループです。

このDVDは豪華二枚組で、一枚目は二時間たっぷりライブを、
二枚目でもインタビューやプライベート映像などたっぷり二時間。

家に帰るなり一気に全部見てしまいました。
高校の頃から好きだった曲たちのオンパレードに、ウキウキしっぱなしでした。
中世の雰囲気+親しみやすいメロディのオリジナル楽曲はどれもすばらしく
こういうものに触れると自分でも曲を作りたい衝動に駆られます。

新たな刺激を受けて、いい曲たくさん書くぞー!
[PR]
# by fumiclub | 2006-02-14 00:56

レストラン演奏

今月と来月は、週に3~4日、某ホテル内のレストランで演奏しています。
今は4連勤の最中、明日で最終日です。

演奏は昼と夜の計三回ですが、その間に4時間の休憩時間があり、
他の出演者と共にその時間をどう有効活用しようか試行錯誤しています。

楽屋は数人で共同なので、自分の練習もできずに、それ以外には特にやることもなく。
練習は近くにある業務用の駐車場に行けばできるのですが、この季節寒いし、
人の出入りなどで気が散ってできないだろうなーなんて思って、初日からは
楽屋で音楽を聴いたり、本を読んだりしていましたが、何をやっても集中できず、
ただ時間だけが過ぎてしまいました。

しかし、今日、軽い気持ちで駐車場に行ってギターを弾いていたらあっという間に
時間が過ぎ、しっかり上着を着れば寒さも気にならいことを発見!

やっぱりギター触ってるのが一番いいなーなんて思いつつ、
明日は早速自宅から譜面台を持参しようなどと意気込むのでありました。

ただ一つ、通勤の時間帯がラッシュ時のピークが終わったあたりと
重なってしまい、こればかりは克服できなさそうです…

このまま春までがんばるぞー!
[PR]
# by fumiclub | 2006-02-10 23:15

レコーディング

今日はお昼から、Ms.Charleston &HerRobinHoodBoys
のレコーディングに行ってきました。

恵比寿にあるスタジオにBassの神野君の車で行きました。
ギターをハードケースで二本持参だったので、とても助かりました。

現在メンバーはVo. Gt. Ba. の三人ですが、
レコーディングにあたりピアニスト/アコーディオニストの佐々木憲さんに
もお手伝いいただきました。

一日で三曲を録音、マスタリングまで終える強行軍でしたが、
当たり前のように録音作業に相当な時間を費やし、全パート
録り終えたのが夜の9時過ぎで、ミキシングからは後日ということで解散。

早速帰りの車で今日のラフミックスを聞きながら帰ってきました。
あまり普段自分の演奏を録音したりしないので、客観的に聞くと
色々反省点を見つけ、気持ちを新たにするのでした。

ちなみに録音したオリジナル三曲は近いうちに音楽サイトで無料ダウンロード
できるとのことで、その際にはぜひ聞いてみてください♪

Ms.Charleston&HerRobinHoodBoysのサイト↓
http://www.geocities.jp/charlestonrobinhood/
[PR]
# by fumiclub | 2006-02-04 00:17

もう一ヶ月

今年も早一ヶ月が終わろうとしてますねえ。
年明けはわりと余裕のある日々でしたが、最近は脳みそが
火をふきそうな感覚です。病み付きになりそう。

で、昨夜はリハーサルのスケジュールの都合で
とーっても豪華なホテルに泊まらせていただきました♪
入り口のドアを抜けると、12階はあろうかという高さの吹き抜けロビー!
デパート一つがすっぽり入ってしまうくらいの広さに圧倒されてしまいました。
そして10階のツインルームに一人での宿泊で、後で値段調べたら○万円…

しかし、チェックインが朝4時過ぎで、チェックアウトは10時前…
わずか数時間の滞在は、ほとんどが夢の中。

もちろん、その後はバッチリ本番で演奏を決めましたよ!
[PR]
# by fumiclub | 2006-01-31 22:54

銀座でスイング♪

気づいたらブログ、間が空いてしまいました。
来月からのレギュラー演奏に向けてのリハーサルと曲の暗譜に追われ、
程よい緊張感のある日々を送っているこのごろです。

そんな合間をぬって、昨夜は、僕にとってとても大きな演奏がありました。
クラリネットの大御所、花岡詠二さんとの演奏です。

実は花岡さんは僕の演奏は2年ほど前に数曲聞いて下さっただけで、
年が明けてすぐくらいにお電話いただいたときは、嬉しさ以上に驚きが大きかったです。

何を隠そう前回のNewGuitar、この日のために買ったようなものだったりして。
新しい弦に張り替えて、いざ、夜の銀座へ…

演奏前に一杯(いや、三杯くらい)ご馳走になり、いよいよ演奏。
実際は、アットホームなお店でお客様の目の前での演奏で、
おしゃべりもしつつのリラックスした時間がすごせました。
カントリーも好きな花岡さんに僕がカントリースタイルのギターを披露すると
とても喜んでくれたのが嬉しかったです。

実は演奏中にも美味しいお酒を飲みすぎ、今朝は久々の寝坊!
駅まで猛ダッシュする羽目になり、昨夜の余韻とアルコールに
揺られながら、しかし心地よく仕事場に向かいましたとさ♪
[PR]
# by fumiclub | 2006-01-29 00:19